事業再構築補助金7次公募以降に向けての動画解説まとめ(随時更新)

更新日:

事業再構築補助金の第四次公募も終了しまして、5次公募も終了、そして2022年3月31日現時点での次回については6次公募となりましたが、それも6月末で終わり、いよいよ7次公募となります。

また、直近では、第五次、第四次公募の採択結果も発表され、第三次公募の採択結果と比較してもデータ上ではほぼ同じ程度の採択率となりました。

今年2021年の目玉と称された、事業再構築補助金ですが、コロナ禍でダメージを受けた中小企業に対する補助金である一方、事業再構築を目的とし、新規事業分野への進出や業種・業態展開といった挑戦的な取り組みを行うものとなります。

通常枠で3割程度、緊急事態宣言特別枠で5割強という採択率以上に、採択後の交付申請でも大変な手続きも多く、情報も時々変わるため、定期的な理解を図らなければならないと感じています。

6次公募以降では、緊急事態宣言特別枠がなくなり、代わりに「回復再生応援枠」というものに変わります。さらに7次公募以降では物価高騰の影響を受けた方向けに「緊急対策枠」が創設されました。

こちらでは、公募申請に取り組む際に参考にしたい情報などを随時まとめているページとなります。概要など様々な情報について発信をしてまいります。

※注意

不定期に公募要領が更新されますので、情報が変わっている可能性があります。そのため、最新の詳細は、事業再構築補助金事務局のページや、その他最新の公募要領、手引きを参考にしていただければと思います。

6次公募からの変更点3選

補助対象要件、売上高10%減少要件の緩和

回復・再生応援枠・グリーン成長枠創設し緊急事態宣言特別枠は廃止

20人以下の企業の上限枠・建物費・研修費の減少

第7次公募からの新枠「緊急対策枠」とは?

原油価格高騰、物価高騰の影響を受けた企業向けにさらに特別枠が新設されました。

【2022年7月時点】IT・ものづくり・持続化・事業再構築補助金上乗せ施策15選

事業再構築・ものづくり・IT・持続化補助金の上乗せ施策を一挙に15個ご紹介。対象となる方は是非活用ください。

第7次事業再構築補助金開始!締切変更点に注意!

第7次公募がついに開始になりました!今回は9月末締切に向けてになりそうですね。おそらく採択は9月2週目くらいか?今回からの緊急対策枠にも注目です。

事業再構築補助金「新築建物OK・NG」となる境界線はどこ??

事業再構築補助金の新築を立てる要件はかなり厳しくなっていますがOKとなる、NGとなる要件はどこなのでしょうか?事例もありましたので解説しました。

5次不採択者のコメント特徴の共通点!?【6/16事業再構築補助金】

5次公募不採択者向けのコメントを数社拝見している後に、共通点らしきところを発見しましたので、ご紹介します。次は採択になるようお祈りしています。

6/9速報!採択結果発表&分析!5次公募-事業再構築補助金

事業再構築補助金の5次公募の採択結果が発表となりました。今回も、数字以上にハイレベルな競争になっていたと思います。件数は増加、採択率はどうだったのでしょうか?

【6/3更新】最大4000万円の緊急対策枠の詳細公開!事業再構築補助金 原油・物価高騰対策の中身

事業再構築補助金の緊急対策枠の詳細が公開されました。6次公募以降の7次公募以降にも関係がありますね。

実績報告の方法や提出必要書類まとめ-2022/5時点-【事業再構築補助金】

事業再構築補助金の実績報告の提出方法や提出物のチェック用に動画を作成しました。こちらで基本的なことを頭に入れておけば少しスムーズになるかも!?

【2022年補助金調査】独自に皆様のお考え・経験を教えていただいた結果報告します

2022年の補助金の人気傾向や、これまでの補助金体験などについて 独自にチャンネルでお調べさせていただきました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

5/2新特別枠最大4000万円「緊急対策枠と加点とは?」【事業再構築補助金】

岸田総理の新経済対策にもあった、事業再構築補助金の緊急対策枠が追加されました。また加点ともなるようです。5/2時点の情報についてご紹介します。

【2022年】再構築・持続化補助金比較&調査してみた どっちがいい?どっちを出す??

2022年、人気を2分している、事業再構築補助金、持続化補助金ですが、その違いや、皆様からの人気状況、どっちがいいかを目的別にご紹介

【4/27新経済対策の中身】企業向けの事業復活支援金・再構築補助金の今後は?

新経済対策が4月26日、岸田首相から発表されました。復活支援金や再構築補助金の特別枠創設など、その中身はどうでしょうか?現時点の情報をご紹介します。

【2022年4月報道】特別枠が新たに設置!?【事業再構築補助金】他制度にも??

事業再構築補助金の特別枠が新たに設置される可能性が!? 近々発表となる模様です!

個人でも2000万円可!5類型と新枠について解説!【事業再構築補助金6次公募】

事業再構築補助金の6次公募から、新たに設定されている類型や要件についてご紹介します。個人でも2000万円を狙える可能性もありますし、法人も枠によっては最大1.5億円となります。

再構築6次公募開始!締切6/30に向けて ポイントまとめー事業再構築補助金

再構築6次公募開始となりました! 締切6/30に向けて ポイントまとめてみました。 事業再構築補助金、今回こそという方も、今回初の方も是非!

新枠・事前着手・リース会社共同申請他ポイント解説【6次公募事業再構築補助金】

事業再構築補助金の6次公募のポイントについてご紹介。事前着手時期が変更になり、新枠の設置、それからリース会社の共同申請が増えそうか?などをご紹介!

3月更新資料!実績報告書作成ってどうやるの??サクッと解説【事業再構築補助金】

事業再構築補助金の実績報告書は、具体的にどう作るのか?について、 手引きが更新されたことを受け、解説!

意外と入力欄は少ないが、書類の整理がやはり大変ですね。

交付申請徹底解説!(4次公募採択者までの方)【事業再構築補助金】

事業再構築補助金の4次公募採択者までの方向けの交付申請について徹底解説!3次公募以降の変更点もありますので要確認です。

4次公募不採択者向けコメントが少し詳しくなった件【事業再構築補助金】

事業再構築補助金ですが、4次公募の不採択者向けコメントが少し詳しくなった模様です。それをどう参考にし、どう考えるか?をご紹介。(一部個人見解含みます)

採択率公開!数値から分からない難易度アップ?【4次採択結果!事業再構築補助金 】

事業再構築補助金の第3次公募の採択結果、やっと発表されました。 今回も前回同様、数字や採択率があまり変わらないが、見えない戦いがハイレベルになっています。つまり質がさらに上がっているのは間違いないです。

【4大補助金】ページ枚数制限を超えてしまったらどうなる?不採択?減点?採点されない?

4大補助金の審査時に、事業計画書の枚数の定めがありますが、超過してしまった場合どうなるでしょうか?各制度事に若干ニュアンスが違いますし、過去の経験でもそうです。それについて解説!

【2022年4大補助金】続々開始&締切 !それぞれどう使い分ける?

2022年の4大補助金が続々開始したり、締め切りを迎えるものが出てきています。概要をまとめ、大まかな制度別の用途を解説!

そもそもなぜ 「事業計画書」は必要なのか?メリットは?

補助金、融資、出資を受ける場合にも重要なのは事業計画書。
そもそもなぜ必要なのか?作成するメリットは?について解説
#事業計画書 #補助金 #融資

【事業再構築補助金】5次公募申請スタート! 変更箇所は?

2月17日の夜から、事業再構築補助金の申請受付が開始となりました。 3月24日締切に向けて、しっかり準備していきましょう。

 

 

【事業再構築補助金】採択事例深掘りして見えたことまとめ

事業再構築補助金について、採択事例が新たにご紹介されており、そちらを少し深く見てみました。そこから改めてわかること、ご紹介。

 

【事業再構築補助金】5次公募用の公開資料はいつ揃う???

事業再構築補助金、そろそろ、申請自体もできるようになりそうですが、まだ電子申請入力項目フォーマットなどが出ておりません。いつくらいになるか??#事業再構築補助金 #5次公募 #電子申請

【2022事業再構築補助金】都道府県の上乗せ措置申請ゼロ?から見る問題点とは?申請が難しい?

事業再構築補助金の上乗せ制度がある件は以前動画でご紹介しました。 ところが、その上乗せ施策の申請がゼロの都道府県があり、かなり問題になっています。そこからは制度の難しさを感じます。 #事業再構築補助金 #上乗せ施策 #問題点

【事業再構築補助金】4次公募申請者に追加書類の連絡が

事業再構築補助金の4次公募申請者に、追加書類の連絡や要請が入ってきているようです。 これまであまり聞いたことがなかったものも言われるケースが出ているようです。 #事業再構築補助金 #4次公募 #追加書類

5次公募いよいよ開始!6次より5次が良い?【事業再構築補助金】

今回で5回目となりました、事業再構築補助金。今回の締切や変更点と、5次か6次どっちが良いか?など解説。1月21日時点では締切まで時間あるのでしっかり準備していきましょう。
#事業再構築補助金 #公募開始 #5次公募(1月21日発信分)

 

 

 

【事業再構築補助金】計画作成費用が補助?市区町村の制度を調べてみよう

国が実施している事業再構築補助金の計画作成費用を、市区町村が一部補助する取り組みがあるのをご存じでしょうか?全ての市区町村でやっているわけではないのですが、該当される場合は活用しましょう。 #事業計画作成費用 #市区町村(1月22日発信分)

 

 

【2022】重要変更点3選(6次公募以降)事業再構築補助金

事業再構築補助金の5次以降の6次からの変更点についてご紹介。 良い面もあれば悪い面もあるのでそれを把握しましょう。

【事業再構築補助金】要件の付加価値額の年平均って?期間短縮は可能?

 

事前着手はJグランツ申請!?【事業再構築補助金4次公募以降】

交付申請の流れ・必要書類10選【事業再構築補助金】1次公募・2次公募・3次公募

3次公募までの方の手引きを参考に解説!「交付申請」方法や書類などをポイントをご紹介!

速報!3次公募採択結果解説!見えぬハイレベル?【事業再構築補助金】

事業再構築補助金の第3次公募の採択結果、やっと発表されました。 数字や採択率があまり変わらないが、見えない戦いがハイレベルになっています。つまり質がさらに上がっていると言えます。

【速報!2022年予定】事業復活支援金・事業再構築補助金・4大補助金・資本性ローン追加詳細が少し判明!!

2022年は、2021年より増額したり、IT導入補助金、PCタブレットOK、成長性、グリーン分野などへのコース増設など、注目です!2022年の事業復活支援金・事業再構築補助金・4大補助金・資本性ローン追加詳細!!

【速報!2022年】予定の支援金・補助金・融資まとめ9選(事業復活支援金・事業再構築・ものづくり・持続化・IT補助金・事業承継)

2022年は、2021年より増額していたり、PCタブレットOKコースがあったり、成長性、グリーン分野などへのコース増設など、注目です!2022年に使える支援金・補助金・融資まとめ9選ご紹介!

【ポイント7選】中小企業庁担当者に聞く「事業再構築補助金のポイント」を見て

中小企業庁担当者に聞く「事業再構築補助金のポイント」を見た学び7選ということで、実際のインタビュー記事を見ながら、事業再構築補助金のポイントを探ってみました。

いよいよ4次公募申請開始【事業再構築補助金】

超速報!!根抵当権問題【建物費】の対応が判明!? 【事業再構築補助金】

第二回採択事例集から得たヒントまとめ【事業再構築補助金】

「衝撃」ハシゴ外しか?今後補助金は難易度が上がる?(事業再構築補助金・ものづくり補助金)

「契約書」って規定はある?事務局に聞いてみた【事業再構築補助金】

4次公募の主な変更点3選!【事業再構築補助金】

 

速報4次公募締切判明&開始!変更点は??【事業再構築補助金】

「レンタカー事業で車購入」「採択後の変更はNG?」事業再構築補助金

事業再構築補助金4次公募スケジュール

公募開始:令和3年10月28日(木)
申請受付:令和3年11月中旬予定
応募締切:令和3年12月21日(火)18:00

事業再構築補助金3次公募採択結果発表

令和3年11月下旬

第3回公募から新設された「最低賃金枠」

第3回公募から最低賃金引上げの影響を受ける事業者の方向けに、新たに最低賃金枠を設けています。
最低賃金枠は、緊急事態宣言特別枠に比べて採択率において優遇されます。

事業再構築補助金の主な趣旨

新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模 の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する、以下の要件をすべて満たす中小 企業等の挑戦を支援します!

事業再構築補助金の主な要件は?

事業再構築補助金の主な申請枠と金額は?

事業再構築補助金で対象となる主な経費

システム構築費、クラウドサービス利用費
建物費(増築・改修等)
外注費、専門家経費
広告宣伝費
研修費

主な事業再構築の事業イメージ例

(1)主に店頭販売が主の小売業者が新たにECサイトを立ち上げる
(2)自動車部品の製造業者がスキルを活かし医療機器の開発に乗り出す
(3)飲食店経営者がデリバリー事業を開始する

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.