すでに2021年のキーワードも多く・・・来年にいかにつなげるか?

投稿日:

先週から12月に突入しておりますが、
今まで経験したことのないような12月ですね。

また、このタイミングは、すでに年内の話というよりも
2021年の動きの発表も多くでてきており、
しっかりキャッチアップしてきたいもの、です。

例えば、ですが・・・

  • 「業態転換」
  • 「雇用シェア」
  • 「減税・増税」
  • 「融資」

など細かく上げれば非常に多くあります。
こちらでも随時最新を共有していきますし
以下で先週公開の動画もアップしています。

是非お役立て下さい。

【先週の公開動画】

●速報2021年新制度判明「事業再構築補助金」!予算はなんと●億円

 

●家賃支援給付金続報 処理状況ほぼ安定。今後は?

 

●12/10持続化補助金提出前最終チェック&メッセージ

 

●第三次補正予算の内容がほぼ判明まとめ

 

●【新情報】公的・緊急融資の限度は月商●ヶ月分よりも伸びる!?

 

●速報!持続化補助金第4回応募数激増!4回5回はどうなる?

 

●2020年ヒット商品番付から考える2021年のビジネスは?

 

●時短営業って実際どうなの?実際の声と実態について

 

◆2020年を総括するとどんな1年でしたか?

 

一応師走のタイミングでもありますから、
この1年を総括してみるのも良いと思います。

この1年はいかがでしたか?
いろいろと新しい取り組みはできましたか?
今年得た良かった点は?

などなど一度考えてみましょう。

というのも、
2020年は変えざるを得ない、強制的な1年だとしたら、
2021年は積極的な変化も問われる1年かと思います。

つまり今年を振り返ることで、来年すべきことが明らかになり、
今年を踏まえて、来年につなげることができる
と思います。

深く思考したら出てくるものでもないでしょうが、
年末には出し切っておきたいですね。

すでに2021年のキーワードも多く・・・来年にいかにつなげるか?
この答えはすでにあることから生まれると思いますね。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.