2020年家賃支援策まとめ(家賃支援給付金・市区町村・都道府県等)

更新日:

2020年は全世界の人が、忘れることが出来ない1年になりました。

とりわけ経営者にとっては、経営継続することが極めて難易度が高いと感じさせられる、

そういう1年になり、前向きに経営継続を図る方も、経営を断念した方も、様々いらっしゃるかと思います。

世界の需要やニーズも数カ月で変化する中、特に経営基盤の弱い中小、零細法人や個人事業主は、とにかく耐える1年になったと思います。

そのような中、今年は家賃支援給付金という、これまでにない制度が出ました。

家賃支援策は、国だけでなく、都道府県、市区町村でも活用が可能な場合が多数出てきました。

一旦ここで、家賃支援給付金について整理をしましたので、是非該当される方はご活用を検討いただいたり、

申請する際に参考にして頂ければ幸いです。(2020年9月時点ではすでに終了しているものもございます点ご了承下さい)

 

家賃支援給付金とは?

家賃支援給付金の給付が遅れてる3つの理由&これから早くなる理由を徹底解説

【7月7日速報】家賃支援給付金7月14日受付開始&詳細判明!重要ポイント10選徹底解説

【第二次家賃支援給付案】中小最大300万、個人150万円?賃料3分の2補助の新制度とは?5月8日時点(家賃支援給付金)

家賃支援給付金質問の回答10選!事務局に確認してみた(契約書がない・サブリース・社宅・自宅兼事務所など)

家賃支援給付金の申請方法など

【7月14日開始】家賃支援給付金の別冊追加解説!個人の特例他ご紹介

家賃支援給付金「早期」申請のため今から準備できる書類 (6月5日現在予測)

家賃支援給付金!法人別冊解説(新規創業、合併、連結、法人成他)

【8月新情報まとめ】家賃支援給付金8月拡大・開始した新情報3選

【8/28申請開始】家賃支援給付金今年創業・事業承継者(金額・特例解説まとめ)

市区町村別の家賃支援、家賃補助

締切直前も!全国市区町村別の家賃支援金・補助金まとめ!最大200万円!?

都道府県の家賃支援、家賃補助

【8月7日最新】国の家賃支援給付金に上乗せ可!都道府県家賃支援策4制度まとめ

【最大1000万も】家賃支援・持続化給付金に上乗せ可能制度パート2(都道府県)

家賃支援給付金その他情報

家賃支援給付金支給1割未満!想像以上に遅れる理由を分析してみた

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.