事業復活支援金の計算シートを無料プレゼントいたします

更新日:

計算シートプレゼント

株式会社RAD(大阪市北区)は、自社が運営するyoutubeチャンネル「事業創造ラボ」の開設が2周年となる記念として、2022年度に予定されている「事業復活支援金」の受給判定や、受給額の想定が容易になる計算シートを無料配布いたします。

多くの方のお役に立てればと思っていますので、ぜひご利用ください。

事業復活支援金 無料配布計算シートはこちらから

事業復活支援金 無料配布計算シートの活用方法解説動画

※使用上の注意事項をよく読みご利用くださいませ。

事業復活支援金とは?

●2022年3月までの見通しを立てられるよう、コロナ禍で大きな影響を受ける事業者に、地域・業種問わず、固定費負担の支援として、 5か月分の売上高減少額を基準に算定した額を一括給付する制度です。

法人は上限最大250万円を給付
個人事業主は上限最大50万円を給付されます

●上限額は、売上高に応じて三段階設定されています。売上高30%~50%の減少の上限額は 売上高50%以上減少の上限額の6割となります。

事業復活支援金のその他詳細

●対象者 :新型コロナの影響で、 2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、 2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の 売上高と比較して50%以上または30%~50%減少した 事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

●開始時期:補正予算成立後、所要の準備を経 て 申 請 受 付 開 始 予 定

●給付額 : 5 ヶ月分( 1 1 月 ~ 3 月)の売上高 減 少 額 を 基 準 に 算 定

事業復活支援金の給付額及び算定式

事業復活支援金の上限額及び、算出式は以下となりますが、

これらが理解しづらい内容のため、一旦シート化することで、把握しやすいようにいたしました。

ぜひ無料提供しているシートのご利用、よろしくお願いします。

事業復活支援金 無料配布計算シートはこちらから

事業復活支援金 無料配布計算シートの活用方法解説動画

※使用上の注意事項をよく読みご利用くださいませ。

 

注)使用方法及び、使用上の注意事項

1あくまで仮判定するものとして、参考に使用ください。
2必ずこちらに記入するのではなく、「ファイル」から「ダウンロード」するか、「ファイル」から「コピーを作成」してご使用ください。
3まだ不明な点があるので、予告なく変更する可能性があります。
4入力は、黄色の欄に数字を入力します。
5期間計算のところでは、全期間で最も売上が減少している箇所を判定しております。
6その下の判定では、最大の売上減少を出し、それをもとに、算定の根拠となる、50%以上減少か、30%以上減少50%未満か、NGかを判定しています。
7その下の給付額には、基準期間(2018/11-2021/3)の基準月が含まれる5ヶ月売上高と、対象月(2021/11-2022/3)が含まれる年の売上高を記載
8年商規模欄には、個人か、年商規模(1億以下、1億超5億以下、5億超)を選択
9上記の6と8をもとに右表から最大の受給額を記載
10上記の7の給付額と、最大の受給額を比較し、右表の上限額を見ながら受給額を想定する
11当資料を活用し発生した問題等については当方では一切の責任は負えかねます。正式には、要項など詳細決定次第にもシミュレーションください。

 

▷事業復活支援金の制度内容を確認したい方は・・・

【1/18公開!事業復活支援金】サイト&概要資料公開!?ポイント6選解説

事業復活支援金ですが、サイト&概要資料が公開されました。ポイントを解説します。 #事業復活支援金 #サイト公開 #概要解説

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.