事業最構築補助金本日締切!中国恒大集団のリスク?他

投稿日:

このシルバーウィークは非常に外に出る方も多かったようですね。
私個人は、研修講師や、その他コンサルティングの仕事をしていたりなので
あまり実感のない連休でしたが、感染者数も激減しており、
3−4ヶ月後の次の周期までは一旦、コロナ感染者数の激増などは
落ち着きそうですね。

緊急事態宣言もまだ本確定ではないようですが、
9末で一旦全て解除される見通しは濃厚ですので、
10月11月はビジネスの巻き返しを図りたいですね。

では先週の動画ですが、
本日9月21日は、事業再構築補助金の3次公募の締め切りですね。
出される方は間に合うように出しましょう。

【9/13-9/20の公開動画】

●採択事例5社から学ぶストーリー&ヒント【事業再構築補助金】

 

●交付申請よくあるミス&注意事項【事業再構築補助金】

 

●【特徴7選】何故か失敗する経営者

 

●3次公募!電子申請このミスに注意!【事業再構築補助金】

 

●【9/15月次支援金】給付状況大幅改善!も今後は・・!?

 

●3次公募直前!事務局に質問してみた【事業再構築補助金】

 

●新規事業を成功させる社長が絶対持つ7つの要素

 

【終わりに  中国恒大集団のリスクは???】

中国の「恒大集団」という不動産の大手企業のニュースが
次のリーマンショック級のクラッシュを引き起こすかどうか?
という話がかなり切羽詰まってきていますね。

金額にすれば負債が30兆円にも達しております。

その前から、中国の大手学習塾のTALエデュケーショングループなども
義務教育で報酬を得てはいけない、という規制により株価大暴落していましたが、
不動産にまで波及すれば、これはコロナとは違う経済へのダメージが大きくなりそうです。

リーマンショックも、最初はアメリカだけの話、ということでしたが
当時のリーマンブラザーズの負債総額は、概ね60兆円でした。
しかし、やはりこれだけの額だったわけですから、
気がつけば世界にまで波及しましたので、余談を許さないところです。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.