事業再構築補助金3次公募結果発表!サイバーマンデー不発はスタグフレーションも関係?

更新日:

最近は、国内でも、スタグフレーションが
進行しているという感覚が強まってきています。

企業が調達するためのいろんな経費が
8%も増加した、というデータがありますが、
これをなかなか売上に転嫁できてない、というのが
今の現状です。

経費削減努力だけでは難しい可能性もあるため、
何かしらの手を打っていきたいところですね。

先週は、事業再構築補助金の採択結果も発表されました。

今回はどうだったでしょうか?

動画でも解説していますので、ぜひご覧ください。

<11/29-12/5の公開情報>

交付申請の流れ・必要書類10選【事業再構築補助金】1次公募・2次公募・3次公募

 

【2022】5次公募以降の変更点など【事業再構築補助金】

 

【12/2最新】「月次支援金」給付状況悪化&皆様のお声

 

【2022年IT導入補助金】パソコン・タブレット購入費用10万円?DX化最大350万円???

 

速報!3次公募採択結果解説!見えぬハイレベル?【事業再構築補助金】

 

【2022年持続化補助金】最大200万円!成長分配枠・創業・後継候補者枠創設!?

 

【速報!2022年予定】事業復活支援金・事業再構築補助金・4大補助金・資本性ローン追加詳細が少し判明!!

<勝ちパターンは変わってくる>

先週は、アマゾンなどが行っている
サイバーマンデーの売上が、2020年比較よりも
売上が減少したというニュースが出ていました。

2020年が巣篭もりの年で、2021年は流石にそこまでの
売上は取れなかったとのこと。

毎年、勝てるパターンは違うんだなと思いますね。

また、いろんなものがインフレになっていますが、
オミクロン株では、ネギの高騰もあり得るのだとか。

予測不可能なことが多い中で、

2022年はどんな年になるか?はわからないので、
2022年はどんな年にしたいか?を考え、そこから必要なことを
洗い出す他ないですね。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.