持続化補助金の採択者の方向けの動画4選

更新日:

持続化補助金も12月10日の追加発表が出まして、
持続化補助金の結果発表が先日出ました。

8月7日の提出分、無事採択された方、おめでとうございます。

発表当日は、夜中までサーバーがパンクしており、見れませんでした。

(後日もその傾向が引き続いているようでしたね)

今回は極めて難易度が高くなっており、

37,302件中、12,664件が採択されまして約34%でした。

かなりの方が落ちている中での採択はすばらしいですね。

採択結果についてはここから見ることができます。

 

【採択されてからの大まかな流れは?】

まず全体としての大まかな流れを記載しますと、以下のようになります。

 

採択結果通知書が届く→交付決定通知書が届く→事業開始(広告やページ制作など行う)→事業報告(期日までに)→補助金申請し入金

ただしコロナ型ですから、先に事業開始(2月18日を上限に遡れる)していても問題ないですし、

事業再開枠についても同様です。

【採択後どうするのか?】

採択されてから、特に「採択が初めて」という方は、どうすればいいか四苦八苦されるかと思います。

実際に何をすればいいか?を示していきます。

非常に単純な話ではありますので、そこまで難しくはありません。

ここからは、実際に事業を開始して頂いたり、制作するページ作成したり、広告活動を展開したり、を行っていきます。

なので、事業計画書に記載をした、その内容をいよいよ「実行」していく段階となるわけです。

また、補助金事務局から、採択決定通知書、交付決定通知書が届きます。

それが届いたら、いよいよ本格的に認定されたといえると思います。

なお、その後については以下に動画での解説を行っています。

流れをご理解いただく意味でもご確認、よろしくお願いします。

●採択後の流れ動画一覧

【2020最新】持続化補助金採択後に行う事業報告まとめ(採択者・応募者必見)

 

【Q&A解説7選】最大200万円!持続化補助金「採択後」に大事な実績報告、事業実施について

 

2020年持続化補助金採択決定後の流れまとめ

 

【重要】持続化補助金の事業報告で添付すべき書類一覧まとめ

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.