大阪都構想が否決!持続化補助金も超絶難化なった週末

投稿日:

大阪都構想についてこの週末でどうなるか?と
注目でしたが、結果的には「否決」となりましたね。

色々意見はあるとは思いますが、これが
今の評価だったという事でしょうか?

経済的には、メリットが大きい中、
ある意味でチャンスを失った形かと個人的には考えております。

弊社も大阪本社ですので、
他人事では当然なかったですが致し方ないですね。

それに関わらず経済を回していかなければならないので、
あまり一喜一憂せずに、動いていきたいと思います。

では、先週の動画です。

【先週の公開動画一覧】

●持続化補助金第3回超難化!採択結果分析してみた

 

●【続報】家賃支援給付金給付激増!今後は!?(10月30日時点)

 

●【家賃支援給付金】雑所得・給与所得者に対象拡大!

 

●【続報】新経済対策で「所得制限給付が復活」の可能性は!?3次補正

 

●セブンのステルス値上げ疑惑を徹底解説

 

●鬼滅の刃史上最速で100億突破の理由を3C分析してみた(ヒットの理由分析)

 

●定額給付金次はない?第三次補正予算の動向について解説

 

【終わりに 持続化補助金の採択結果が非常に厳しかった点】

 

持続化補助金ですが、動画でも解説しましたが
驚異の「34%」という低い採択率となりました。

記述の文章のライティング能力というよりも、
その企業が持っている価値や強み、財務状況や
資金調達など、これまで以上に「総合的」に審査が
されている印象を受けましたが、
評価は紙一重の可能性もあります。

基本に立ち返ると、「その考えている事業は
応援してもらえるものか?」という、普通の事業に関して
問われる部分を見られていると思いました。

このあたりも個人的には、分析していこうと思いますので
また改めてご紹介をさせて頂きます。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.