4連休は各地大賑わい。今後どうしていくか?

投稿日:

この4連休は、稼ぎ時になった方、
しっかり休まれた方、さまざまだったかと思います。

近いところでは、京都の嵐山は観光客で膨れ
姫路などでも去年よりも多かったというデータも
出ていました。

ただ、これが一時的なものでもありますし、
10月になると、酒税が変わるなど色んな変化がありますし、
動画でも解説していた、菅政権の中での、中小企業
経営の変化など、考えないといけないことも
沢山出ていますね。
このあたりは、下記の動画でもご紹介していますので、
是非参考にして頂ければと思います。

●先週公開した動画一覧

 

・【今後必須?】ますます問われる 「生産性向上」に 欠かせない視点5選

 

 

・菅政権下では中小零細企業や個人事業の経営は厳しくなる?予想と対策

 

 

・【速報】家賃支援給付金9月18日時点の給付状況と今後について徹底解説

 

 

・【悲報】第3回持続化補助金採択発表延期!理由と対応について解説

 

 

・速報!持続化補助金「令和2年7月豪雨型」受付開始!徹底解説

 

 

・事業承継・M&Aで使える日本政策金融公庫の融資とは?

 

 

・経営者保証なしも?事業承継、M&Aで活用できる「信用保証制度」6選

 

 

・家賃支援給付金なぜ遅れる?要因12選

【終わりのコラム】

経営する中で時代の変化への対応は
重要であると思います。
しかしそれ以上に大事な事は、
何をどのように成し遂げたいのか?を
きっちり決めて動き続けることだと
思います。

行動なくして考えているだけでは
なんの結果も得られませんし、
単なる批評家になってしまいます。

そうならないよう、
的を決めて動くこと。
これが今も必要なのでしょうね。

コロナとの共生という言葉も
当たり前になりましたが、
会社、事業としてどこを目指すのか?
それによって共生の方法も
変わってきますから。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.