事業復活支援金が開始!?事業再構築5次公募! アイデアを考える?

更新日:

先週、ようやく事業者向けの250万円給付金、
第二の持続化給付金である「事業復活支援金」の
概要、受付開始時期が明確になりました。

詳しくは動画でも述べておりますが、
1月末からの開始となります。

基本的に、以前の月次支援金を受けておられる場合は、
手続きも簡素になるようです。
懸念点もいろいろありますが、
対象になりそうな方はすぐ利用していきましょう。

では先週公開の動画です。

<1/17-1/23の公開動画>

●8次採択結果発表!狙い目か??【ものづくり補助金】

https://youtu.be/KHMLG55moMg

 

●【事業再構築補助金】計画作成費用が補助?市区町村の制度を調べてみよう

●5次公募いよいよ開始!6次より5次が良い?【事業再構築補助金】

●【1/20事業復活支援金】よくある質問9選(新規開業等特例や申請時から後に減少拡大した場合の差額など)

●最新【月次支援金 給付状況】から見る事業復活支援金の不安点

●【1/18公開!事業復活支援金】サイト&概要資料公開!?ポイント6選解説

●【1/18速報!事業復活支援金】大臣が開始時期を1/31の週と発言?

●概算払い・実績報告は出納帳必須? 【事業再構築補助金 採択後編】

<終わりに また我慢の時期が始まる。再構築の契機にする?>

まん延防止措置が始まり、
多くの観光地ではキャンセルが相次ぎ、
飲食店でもグループの予約が
大幅に減少しているようです。

なぜ飲食や観光ばかり?と思ってしまいますね。

喫茶店の廃業 21年100件で最多などと、
ニュースで出るほど、コロナの影響は強く、
今後ますます出てきてしまうかも知れません。

これまでより感染力が強いと言われているものに
対し、これまでより弱めの措置というのも
どうかと思う一方で、
そもそものやり方、対応策が違うものが
求められているようにも思います。

喫茶店が、コロナ禍を経て、

3月ごろまでは辛抱の時期が続きそうですが、
前を向いていきましょう。

事業再構築補助金の5次公募も情報が出ましたので
こういった取り組みを1つの契機として、
新事業への取り組みを行うこと、
これも1つのチャンスを生み出すきっかけです。

事業再構築というよりも、新規事業に取り組みをすることを考え

結果それが「再構築」になれば良いわけです。

過去に、アイデアを出す動画が大変好評を頂きましたが、

このようなものをまたご紹介もしていこうと思います。

(参考までに動画を掲載しておきます)

【永久保存版】「アイデアが浮かばない」時のビジネスアイデア発想法5選

ビジネスアイデアに詰まった時に使える方法3選

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.