「下」ではなく「上」を見れば入ってくる情報も変わる

更新日:

改めて、最近、インバウンドについて
考えるため、さまざまなものに目を通していました。
すると、そもそもいずれにせよ、日本の価値は割安感が出ており、
それは、外食や家電商品で特に顕著に出ていたということです。

最近GDPも発表されましたが、1年前からは増えたものの微増、ということで
感染が終結する頃には、再び日本はインバウンドをしっかりと
行っていく必要がある、という風にも思えます。

目先と少し先の視点で、色々と施策を考え、手を打っていきたいですね。

では先週の動画です。

【今週の動画一覧】

●【2021年8月版】市場規模・動向解説5選

 

●【予測】月次支援金9月分追加もいよいよ現実化???緊急事態宣言延長、地域拡大

 

●【対象可否・必要書類】すぐわかる月次支援金早わかりガイド徹底解説

 

●締切直前チェック13選【月次支援金】4月分5月分それ以降も

【終わりに】

1週間分の配信が丸ごと抜けておりましたので、
先週分を配信させていただきました。

経営をしていると、
「誰を信じていいか分からない」
「何をすればいいか分からない」
「やっても何もうまくいかない」
というような、精神的にも、環境的にも
厳しい状況が来ることもありますね。

そういう時、目線が「下」になりがち、ですが、
こういう時こそ「上」にしていかないといけないなと思います。

上にするだけでも、入ってくる情報が違うな、
と感じる点もありますので、下がりがちな目線を上にして
頑張っていきましょう。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.