暦通りのGWは終了。緊急事態宣言延長で経営者はどうしていくか?

投稿日:

GWも明けました。
先週は、事業再構築補助金の締切がありましたが、
サーバーのパンク等で5月7日(明日)に
締切延長されていますね。

4月末にはその他色んな情報が出たので
その一部など情報解説しましたので
是非見て頂ければと思います。

地方創生も少し動いてます。
このコロナ禍でも逆に言えばチャンスは
少なからずある中で、
それを掴んでいきたいですね。

【この1週間の公開動画】

 

〇【地方創生&移住!?】地方創生テレワーク交付金を利用する

 

〇ビジネスアイデアに詰まった時に使える方法3選

 

〇【厳選11選】今後欠かせない 経営の最低限必須11キーワード!!

 

〇なぜ10万円給付金は40万人分余った??

 

〇一般型も難化? 持続化補助金第4回 採択結果分析

 

〇ミラサポplus「ローカルベンチマーク」が意外とわかりづらい件

 

【緊急事態宣言延長が濃厚】

暦通りではGW休暇も終わり、
6日7日と業務をされる会社が
かなり多いと思いますが、
緊急事態宣言の影響から、
飲食などではずっと休業されたり
している所もあるでしょう。

テレワークをしている場合もあるでしょうから、
電車の混雑もいつもより少し緩和している
印象を受けました。

今の取り組みが感染減少につながるのは、
緊急事態宣言開始から、14日は必要なため、
本当に効果があったのか?は、
もっと時間を要する事になります。

今の状態だけでは、変異種のこともありますから、
延長が濃厚な状況です。

またそれに伴い、何らかの補償なども出るでしょうが、
補償に頼らず出来る事を構築することも考えていきましょう。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.