今後の経営キーワード「低固定費」「インフルエンサー」。政治動向も?

投稿日:

先週は安倍首相が体調不良で引退される、という事が
非常に大きなニュースでした。

アベノミクスにより主導されてきて
コロナを迎え、経済衰退する中、
どのような動きになっていくか、
目が離せない状態になってきています。

企業経営への影響はゼロとは言えません。
(そのあたりは後半でご紹介しています)

ただ経営者にとって、現時点では、
もちろん、通常の日々のビジネスの方が大事ですので
先週も、企業経営に役立つ動画を多く発信しました。

今からの企業経営の1つのキーワードは、
やはり「固定費
に関することでしょう。

そして「マイクロインフルエンサー化
です。

この2つついては、特にビジネスのトレンドとも
言えますので、参考にして頂ければ幸いです。

【先週アップした動画】

●【全ての会社やお店はマイクロインフルエンサー化せよ】

 

●今後ますます成長?今注目の飲食店業態3選+その特徴を分析

 

●【8/28申請開始】家賃支援給付金今年創業・事業承継者

 

●借金した利息を最大3年分補助「特別利子補給助成金」

 

●【重要】関西圏倒産割合増加!今後中小企業どうなる?どうすべきか?

 

●家賃支援給付金8月拡大・開始した新情報3選

 

追伸:終わりに(チャンス到来となるか?)

 

外部要因の1つである政治ではありますが、
この政治により大きく左右されることになることは
往々にしてよくあります。
逆に言えば経営者にとっては
一つのチャンスとなるかも知れません。

補助金などの公的支援の施策も、
政治により、その大小や数にも大きく影響を
与えてくると思います。
色んな事が考えられますが、
既存陣営を引継ぐような形となれば
これまで通り、またはこれまで以上の
施策も出てくる可能性もありますね。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.