2020年6月29日より持続化給付金の拡大分等が申請開始可能に

投稿日:

着金は早くても7月なかば?

何かと世間を騒がしている、持続化給付金の拡大分等が、

6月29日より申請開始可能となる見込みです。

この度は、2回目の補正予算の中で、ということになりますので、

下記の2つの方が新たな対象となります。

第二次補正予算 持続化給付金で追加されている方

1:個人事業者で、申告時に「給与所得」「雑所得」で提出されている方

2:2020年1−3月創業者の方

ぜひ、対象の方は、申請を進められることをお勧めします。

ただしどれだけ早くても、申請から入金まで問題なしで、2週間はかかります。

また、以前ほどのシステム障害はないでしょうが、若干アクセス集中により、遅延やアクセスできないことも予想されますので、よく注意して申請しましょう。

持続化補助金も8月分はそろそろ?

なお、名称がよく似て、制度はまったく非なるものであります、

持続化補助金についても、コロナ特別対応型は、6月29日から商工会議所でも

相談となっていく模様です。

この制度は、各地域の商工会議所様での相談が必須ですが、

場所によって時期が若干異なりますので、注意が必要です。

 

youtubeチャンネルで再生リストでわかりやすく整理を

これまで、いろいろとお役立ち情報を発信してきていますが、

補助金や給付金に関する情報が、かなり多くなってきたため、

新たに下記の再生リストで細かく区分けを行いました。

ぜひこちらも参考にしてください。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.