VUCA時代の中経営難易度も上がる。2023年は今後の岐路か?

更新日:

本格的な寒さが到来していますね。
北海道では、−27℃という寒さになっているようです。
本州に住んでいる人間としては、
この寒さは正直経済を停滞させるほど、ですね。

また日本の観光地でも人手不足からか、
旅行支援があっても、稼働が低く、思うように
売上、利益確保が進んでいないようです。

さらに、倒産も増加する中、休業・廃業も今後は増加するということですので、

いよいよ厳しい会社が増加しています。このあたりは動画でご紹介していますのでぜひご覧くださいね。

本当に難しい状態の中、
借換保証は、データには出ていませんが、
借換を進めている方は増えてはいるようです。
また、しっかりこのあたりはご紹介していきたいと思います。

先週も様々動画をご紹介しましたので、
ぜひ経営にお役立てくださいね。

<2023年1月16日から1月22日までの公開動画一覧>

スタートアップ倒産増加?他倒産トレンドまとめ・・・VUCA時代の中何がキーワードになる???

 

【2023年1月時点】上乗せまとめ 再構築やIT、持続化、物価高騰補助金・支援金の上乗せ補助金9選

 

【2023年】本気!の経営者保証改革プログラムは進むか?

 

倒産に加え「休廃業」増加?経営体力のある状態でのあきらめ型?今後は?

 

【9次公募始動】事業再構築補助金!最低賃金枠の要件が緩和に?

 

【従業員0でも最大2000万円可能】14次公募以降「ものづくり補助金」公募開始に!?意外と遅い締切?

 

<日銀の黒田総裁の後任候補が提出に?>

日銀の黒田総裁の後任候補が
2月に国会に示されるようです。

これにより、大きな変化が起こりそうです。
下手な金融政策をせず、経営もしやすく
倒産も少なくなるような政策を期待したいところですね。

現状の政策に無理があるのもわからなくもないのですが、
変更する可能性は高いとは思いますので、
ソフトランディングできるような方向になってほしいと
願うばかりです。

今のところ、動画でもご紹介しましたが、経営者保証改革プログラムは非常に良い制度ですが

それ以外にどのような手が出てくるのか?何もないのか?

今の金利情勢は続かない?続く?

大きな岐路に立っていると思いますね。

Copyright© 株式会社RAD , 2023 All Rights Reserved.