2023年始動!再構築8次終了、もの補助14次開始、ゼロゼロ融資借換保証開始

更新日:

2023年もようやく2週間以上が過ぎてきました。
そろそろ新年度も本格的に動き出すところかと思います。

つい先週は、1月10日から、ゼロゼロ融資の借換保証開始、
事業再構築補助金の8次公募の締切が1月13日にありましたね。
また、ものづくり補助金の第14次公募が、1月11日より
開始しております。

他にもビジネス的にも動き出すことが多いと思いますので
良い流れを掴み、良い流れに乗っていきましょう。

先週も、さまざま動画をご紹介しました。
ご参考くださいね。

<先週1月9日ー1月15日の公開動画一覧>

「債務ショック」金利上昇で発生?中小の淘汰の波が巻き起こるか?

 

【2023年1月時点】中小企業、個人向け支援金・給付金15選

 

【2023年】最大250万円の持続化補助金がオススメな5つの理由

 

【2023年】ゼロゼロ融資返済や融資での絶対NGな行動5選&推奨3選

 

過去最大倒産の介護業界から学ぶべきこと?経済減速・賃上げ・インフレetcの中

 

【2023】倒産ラッシュ止まる?借換保証開始&旅行支援再開で効果は?

 

【2023年1月時点】全額補助100%支給される!補助金・支援金16選

 

<大学入学共通テストから経営者が学ぶこと>

かつてのセンター試験の流れが形を変え、大学入学共通テストが
1月14日、15日は開催されたようですね。

いろんな試験会場にたくさんの学生が受験をしに行ったことと思います。

今変わったこの試験制度、なぜ今年から変わったのでしょうか?

このような試験制度も、自分が受けた時を思い返せば、
「変わるものではない」と当たり前のように思っていましたが、
時代の変化には対応していかなければいけないのですね。

私たちは、ビジネスをする経営者です。
経営者は、このような変化を、待つ以上に作り出す、生み出す
ことも必要でしょう。

また、「変わることがない」と思っていたようなことも、
いつかは「変わる」必要があるため、そういう意味では
何事にもチャンスがある、そのように思えます。

あなたのビジネスで「変わることがない」と思えるものは
何がありますか?

それは本当に「変わらない」でしょうか?
「変わる」とすればどんな変化がありそうでしょうか?

などと考えてみるのも、ビジネスのヒントになり得ると思います。

Copyright© 株式会社RAD , 2023 All Rights Reserved.