2023年の支援策の方向性が明らかに?スタートアップ支援の一方で倒産増加懸念

更新日:

先週、さまざまな情報が公開されました。

その都度動画も作成しましたので結構慌ただしかったですが笑

2023年の政府の支援策の方向性が
徐々にわかってきましたね。

来年は、やはり賃上げと成長、をキーワードと
しているケースが多く、それとの連動性を
問われていると感じます。

特に事業再構築補助金は変更が多かったので、

また深く説明できる動画をどこかで作ろうと思いますが、

一旦、動画で現状わかったものを解説していますので、
ぜひ参考にしてください。

<11/7-11/13までの公開動画>

リスケの入り口 経営改善計画書とは?+2つの補助金もあわせてご紹介

 

超速報!2023年!「5大補助金」概要まとめ

 

【2022年11月時点】全国事業者向け(法人・個人事業主・フリーランス向け)給付金13選

 

スタートアップ再投資で売却益非課税?スタートアップ元年幕開けに向け着々進むも・・・

 

リーマンショック以来?倒産ラッシュはもうすでに始まってしまったのか?

 

はじめての中期経営計画書の作り方の基本【事業計画書作成のキホン】

 

【事業再構築補助金】3次以降の採択後流れ&締切日一斉チェック

 

10万円給付インフレ手当あの人も賛成!?補助金よりも効果的!?

<スタートアップ支援の一方で倒産件数増加>

2023年はさらに2局化が進みそうな気がしています。

来年2023年は、スタートアップ元年にしたいという
政府の思惑があり、スタートアップ支援に
さまざまな新しい制度が設けられる予定です。

その一方で、倒産件数も増加しており、
今後、567融資の返済開始する際には、
リスケをしなければならない方もいらっしゃるかも
知れません。

もちろんそういう方が少しでも少ない方がいいですが

もしかするとそのことでお困りになる方がいらっしゃるかも知れないと思いまして、

上記の動画でも、リスケの情報や
経営改善計画書について、ご紹介していますので、
準備の1つとして、参照ください。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.