今後の経営は考え方を変えるしかない?ゼロゼロ融資返済、インフレ継続・・・

更新日:

もう気がつけば8月も終わりですね。
すぐ年末も来てしまいそうですね。

しかしなかなかインフレは収まりそうになく、
店をひらけば開くほど赤字、というような
お店も出てきてしまっているようです。

また、ゼロゼロ融資の返済も迫ってきている
方も増加傾向にあると思います。

今までと考え方を変えていく必要がありそうですね。

そういったことにお役に立ちそうな情報を
先週動画で公開しております。
ぜひご覧ください。

<8月21日から8月28日までの動画一覧>

【保存版】自己資金ゼロで創業融資を受ける方法を徹底解説しました!

 

【経営者必読】書籍「THINK AGAIN」発想を変える・思い込みを外すために何すべき?

 

終了直前?ゼロゼロ融資。その前にやるべきこと3選

 

【8/23】事業復活支援金給付状況は増加?上乗せ期限延長?再要請?

 

【起業家必読】ダークホース好きなことだけで生きる人が成功する時代の到来です

 

<首都圏への流入は超過?地方活性化は?>

地方や首都圏の人口移動がその後どうなっているのか、というところです。

感染症拡大の中で、パソナグループの本社が淡路島移転すること、や京都に文化庁が来る、といったような話はありました。

その後、実際首都圏はどうなっているのかというと、転入超過ではありながら、全然戻っていないという状況のようです。

かといって、地方が良いから地方にどんどん移り住む、というわけでもありません。

政府としては、東京一極集中を避けたい思惑があるようですが、

今後のインフレでもこのような動きは影響を受けそうですね。

ビジネスでは、最も信頼できるデータが、人口データなので、注視したいと思います。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.