まん延防止解除後は好調!も資源高が邪魔。減税が効果的か?

更新日:

この週末は、まん延防止が解除された感覚を
非常に感じる週末だったかと思います。

多くの空の便も混雑し、GWの旅行予約なども
非常に堅調なようでした。

今後が楽しみですね。

ただ、もちろん、まだどうなるかはわからない面もあるのですが、
一旦は落ち着いたかと思います。

これからはアフターコロナとなって来るため
ビジネスチャンスを狙いたいですね。

また、仕掛けるためのネタがあれば、補助金が結構後押ししてくれるはずですので、積極的に利用もしたいですね。

では先週公開した情報です。

先週は、事業再構築補助金の締切があり、ものづくり補助金の採択結果が発表、持続化補助金の公募要領が公開されるなど、こちらも怒涛の動きがありましたので、しっかり確認していきましょう。

<3/12-3/27の公開動画>

【2022年持続化補助金】認定支援機関が公式ガイドブックを徹底解説!

超高採択率に!?応募者は?狙い目???【9次ものづくり補助金採択結果】

予算余り確定?消化できる?シミュレーションしてみた結果を公開【事業復活支援金】

【2022年持続化補助金】まず審査を知る。採択を左右する7つの加点とは? 最大200万円

3/23不備増加!?「月次・事業復活」両支援金の給付状況は???

 

最大200万円!3/22サイト開設!公募開始【2022年持続化補助金】

 

3/22追加上乗せ・横だし・併用可施策22選【事業復活支援金・月次支援金他】

 

エネルギーコスト上昇に悩む方に最適!?20万円から最大1億円省エネ補助金!

<アフターコロナに水を差すインフレ>

前述の通り、一旦、好調な滑り出しを見せておりますが、
一気に回復に向かうために、邪魔しているのが資源高ですね。

当面これは続いてきそうです。

特に小麦価格の影響は大きいですが、
全面的に値上がりをせざるを得ないように
なっていますね。

これには個人的には給付金とかではなく、
減税が効果を発揮すると思うのですが、
ガソリン以外のものに対しての減税策など
検討してほしいなと思うところです。

引き続きこれには注視したいところです。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.