事業復活支援金はいつ始まるか?沖縄・山口・広島でまん延防止措置決定ほか

更新日:

事業復活支援金がなかなか開始とならない中で、
新年早々、あまり良くないニュースですが、
沖縄・山口・広島でまん延防止措置が適用となってしまいました。

それにより、大きく観光にも影響が出ており、
キャンセルが劇的に増加している模様です。

この速さだと関東・関西も波及はすぐにしてくることが考えられます。

AI分析などでは、3月ごろにピークを迎え、そのうち急減するといった
予測もされていますが、ここから春まではまた苦難の連続です。

こういう中では、また結局我慢し、
今できることをしっかりやっていくしかないですね。

では先週公開の動画です。

<1/4-1/10の公開動画>

【1/10事業復活支援金用】売上台帳シート無料プレゼント!!

https://youtu.be/O722Kdrby3s

 

【1/8事業復活支援金】本当に1月中に始まるのか?

 

【書籍解説:エフォートレス思考】努力最小で成果を最大化したい方必読

 

【書籍解説:社長の鬼100則】中小企業経営者なら一度は読むべき

 

速報!高採択率?チャンス?採択結果発表&分析!【第4回持続化補助金低感染リスク型】

 

【事業復活支援金】コールセンター稼働開始2月!?事務局?申請は?

 

最新「月次支援金」最終締切1/7前!!給付状況は!? 事業復活支援金に影響は?

 

<終わりに そろそろコロナ禍を振り返る??>

イギリスの10日の現地メディアでは、
ワクチンの接種自体の意味がないというような報道がされたようです。
理由は、3ヶ月で効果が切れるから、とのことです。

そろそろコロナが発生してから2年です。
最近のトレンドでは、ニュース見出しでも

・コロナ禍「日払い」の求人増
・まん延防止を広げるべき50% JNN
・貸切バス事業者をコロナ禍直撃、2021年の倒産件数は30年間で最多の14件
・学生の乱…質が落ちた大学のオンライン授業に「学費返せ」

といったことが報道されていました。

アフターコロナのタイミングは少し先になりますが、
ウイズコロナでどうしていくか?について、まだまだ改善を
必要としていきそうですね。

取り急ぎでは、事業復活支援金が開始とならなければ、非常に厳しい状態を強いれられる事業者が多い状態です。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.