人の動きは戻りつつあるが・・・事業再構築の必要性

投稿日:

東京の緊急事態宣言が21日までで調整されているようです。

関西は早く終了していますが、感染との因果関係が
微妙であることや、限界があることなど、
様々指摘されていますね。

かつ今も時短営業は続いてますから、
経済的にはかなり苦しくなっている面もあります。

人の動きはようやく戻りつつある傾向ですが、
こうなることは、1年前でもほぼ想定出来ていなかった事です。

先々どうなるか?は誰にも分かりませんが、
目の前にやることが本当多くあります。

一歩一歩、解決したり、作っていくしかないですね。
先週も事業作りという点で色々ご紹介をしましたので参考にして下さい。

 

【この1週間の公開動画】

〇一時支援金 飲食店でも対象となるケースとは?

 

〇一時支援金解説!「VーRESAS」を使って調べる方法

 

〇事業再構築補助金にも対応!新規事業を考えるヒント

 

〇事業再構築・もの補助金でも問われる?「イノベーション」とは?

 

〇中小が多角化経営する5つのメリット【事業再構築・ものづくり補助金を考える】

 

〇【2021】事業再構築補助金!公募開始までに準備すること5選

 

【一時支援金、予算が余るか?】

 

一時支援金の受付も開始されましたが、
あまり対象となる企業が少ないようで、
家賃支援給付金のように、予算があまる
状況が懸念されているようです。

事業再構築補助金の公募要領がまだ公開されません。
されましたら、指針及び両方はまたご紹介したく思います。

Copyright© 株式会社RAD , 2021 All Rights Reserved.