家賃支援給付金コールセンターに電話してみた、他

投稿日:

都知事選、小池前都知事が圧勝

先日は、東京都知事選で小池前都知事が
圧勝で当選、という形でしたね。

東京は、飲み屋街を中心に現在も
コロナ感染者は増えている様子です。

余談の許さない状態は続く中ですが、
経済も止めるわけにはいかないわけです。

企業経営者としては、対策しながらも
経営を前を向いてやっていくしかない、
という状況ですね。

家賃支援給付金、いよいよ7月中旬に受付開始

先日、家賃支援給付金の制度概要が
発表されました。

事務局に電話をして、少しヒアリングも
行ってみました。

そのあたり下記の動画にもまとめておりますので
ご参考にして頂ければと思います。

<先週公開した動画一覧>

●【7月5日速報】家賃支援給付金コールセンターに電話してみた。
質問8選。結果は?

●収益性が高い事業の条件 【5選】経営者なら考えたいビジネスヒント

●【8分解説】7月3日続報!家賃支援給付金7月中旬に受付開始!?

(自宅兼店舗,事務所,駐車場他)

●【必須5選】少人数でもできるビジネスモデルづくりに欠かせない事

●【Q&A解説7選】最大200万円!持続化補助金「採択後」に
大事な実績報告、事業実施について

●最大1050万円!ものづくり補助金特別枠 (2020年8月締切)

●締切直前も!全国市区町村別の家賃支援金・補助金まとめ!最大200万円!?

 

追伸:終わりに

しばらくは売上減少する想定で、事業を
作っていかないといけないと思います。

そこで、起死回生をかけて新たな事業に着手する方も増えると
思うのですが、ここでやってしまう失敗は、
「新しい顧客層へ、まったく異業種の事業」を
行うことです。

これをやるのは経営の定石からも外れています。
できれば、既存ネットワークを活かせるか、
何か関連している業種であることが重要ですね。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.