事業復活支援金は結局いつから?世界は動く中2022年どうしていくか?他

更新日:

先週は、大阪市のビルでの大変な死傷者が出る放火事件がありました。
当社も大阪にありますので、かなり衝撃的でした。
階段が1つしかないビルは、立ち入り調査がされるとのことです。

改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りし、このような悲しい事件が起こらないことを願います。

諸外国を見ていますと、オランダ 1月14日まで都市封鎖されたり、
ロンドンでは「重大事態」を宣言されるなど、
オミクロン株の影響に対する対応が、いろんな事が起こっています。

アメリカではFRBがFOMCの発言で、
テーパリング、利上げにも言及し、
予定よりも早い利上げに踏み切る可能性も高まっています。

とこのように、世界も国内も色々変化がある中、経営者は止まっているわけにはいかないですね。
事業も進化、強化していかなければならないと改めて感じます。

しかし、事業復活支援金が、なかなか詳細が決まってこない、先に進んでない、一体いつになるのだ?と、この辺りは売上減少になっている方がほぼ感じていますよね。

最新情報はまた入って来次第ご紹介します。

では先週ご紹介した動画です。

<12/13-12/19公開の動画>

事前着手はJグランツ申請!?【事業再構築補助金4次公募以降】

【12/16月次支援金】その後給付状況は?不備ループは?

【12/15時点事業復活支援金】一体いつ始まるのか?12月?1月?

【2022】事業承継・引継ぎ補助金の概要は??

【2022】結局PCタブレット購入費用が出る補助金は???インボイス対応??

 

【今を悩むより、先を見据え動くこと】

12月もいよいよ20日となりました。
週末はクリスマス、そしてその翌週はもう年末年始と
なっています。

改めて時間が経つ早さを感じるところです。

私もそうですが、もっと時間が欲しい、ということを多くの方が感じていると思います。

また、ここ2年ほどは、本当に大変な状態なので、なかなかお祭り気分にもなれない、という方もいらっしゃると思います。

改めてお聞きしますが、
今年1年はどんな一年でしたか?

当然ながら、良いこともあれば、悪いこともあるし、
予想以上に良い方向に動いたこともあれば、
自分ではどうもできない事に遭遇した、
という事もあると思います。

実際私を含めて、多くの方がそうだったと思います。

来年2022年がどういう一年になるか?は誰もわからないです。

今できることはとにかく足元のやることをしっかりやること、
そして、1年、3年くらいの計画や方針を立てること、かと思います。

そういう意味では来年への布石を作れる、1週間、そして
2週間なのかも知れませんね。

そうなると、ここで今こそ、
少し時間を取り、考え、動きましょう。

それが2022年以降を形づくる土台となるわけですから。

事業復活支援金など、最新情報がなかなか入ってきませんが、

それも待っていれば入ってくると思いますので、またこちらでもご紹介して参ります。

Copyright© 株式会社RAD , 2022 All Rights Reserved.